賃貸物件の壁紙を変えられないと思っている人必見

賃貸の壁をDIYで交換

賃貸アパートや賃貸マンションに住んでいて、味気ない真っ白い壁を変えたいと思ったことはありませんか?また、「前の入居者がタバコで黄色くしてしまった壁紙を新しくリニューアルしたい。」と思ったこと、1度や2度はあるでしょう。

 

柄入りの壁紙だけでなく、色を変えるだけでも結構部屋全体のテイストを変えることができます。
それに小物や家具などと組み合わせれば、カントリー調になったり、インドネシア風の落ち着いた空間に変わったりと壁紙による効果は大きいです。

 

でも、賃貸物件の壁紙の貼り替えは自分の家ではないので退去時に修繕の費用を払う可能性もでてくるのでなかなかできないのが現状です。

 

ただ、最近では便利なグッズも販売されており、マスキングテープや両面テープなどを使って、退去時に剥がせるものもあるようです。

 

壁紙を裁断はさみなどを使ってカットしながら、自由に貼っていくことができるので、DIY初心者でもそれほど難易度が高い作業ではなく、比較的簡単に張り替えることができるでしょう。

 

 

はがせる壁紙を施工してくれるサービスもあります

自分で張り替えるのが難しいという人には、こういったはがせる壁紙を施工してくれるサービスもあります。プロ仕様の品質を求めるならこういったサービスを活用するのも一つの手です。

 

 

入居のときに壁紙の色を変えられるサービスの物件も最近増えてきている

 

レオパレス

 

レオパレスのように入居のときに壁紙の色を変えられるサービスがある物件も最近増えてきているので、注目したいですね。変えられる壁紙の色も100種類など非常に豊富なので、自分の好みに合いそうな壁紙を見つけることができるでしょう。中には絵画調の壁紙があり、アーティスティックな感じに仕上がったクオリティの高い壁紙もあります。

 

 

 

このように賃貸物件だからといって自分好みに部屋をカスタマイズすることをあきらめる必要はなく、さまざまな方法で壁紙も張り替えられるし、退去時にすぐはがすことが可能なため、リスクを考える必要はありません。